脂質はどの位必要か?

こんにちは。SPTの小野寺です。

今回は前回の続きで脂質についてです。

前回のお話しでは、付き合い方によってはとても使える脂質だとお話しました。

ただ、摂り過ぎもダメ、摂らなすぎもダメというのもお話しました。

では、どのくらい必要かをお伝えします。

3大栄養素は既にお話ししましたね。

この3大栄養素を、1日どの位のバランスで摂ればいいか。

総カロリーで考えてみたのが、こちら。

・炭水化物(糖質) 65%

・タンパク質 10%

・脂質 25%

正常であればこの位で、絞る場合は総カロリーの

・炭水化物(糖質) 60%

・タンパク質 20%

・脂質 20%

このようにできる範囲で比率を変える事が大切になります。

では、脂質の20%はどの程度でしょうか?

私の例で考えると、

1日1600kcal摂っている日は、その20%なので、

1600kcal×20%=320kcal

となります。

脂質の320kcalをグラムで換算すると、

320÷9=35グラム

この35グラムはどの位かというと、

例えばファミレスや定食屋のランチした時の脂質量の平均がが20グラムくらいとなります。

平均でこの数字ですので、ガッツリ食べたら35グラムはあっという間に超えてしまいます。

逆に捉えれば、外食を食べても他で脂質の少ないもの(茹でてあったり)で済ませばいいので、意外と単純です。

ただ、女性の場合は基礎代謝が低いため、より脂質のグラムを落とす必要があります。

なので、まずやる事は

① 1日のカロリー量を決める

② カロリーの割合を決める

③ いざ実践

全て大体でOKですので、参考にしてみて下さい。

 

予約/お問い合わせについて

骨盤調整サロンSPTへのご予約は下記よりお申込みいただけます。
ご予約

また不明点は下記のお問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせ