正しい姿勢は負担が少ない

横浜の関内、桜木町パーソナルトレーニングジムSPTです。

今回は、

デスクワーク中の正しい姿勢とストレッチ方法

というテーマでお伝えします。

デスクワークが多い現代社会では、正しい姿勢を維持することが健康にとって重要です。
ここでは、デスクワーク中の正しい姿勢と効果的なストレッチ方法を紹介します。

正しい姿勢のポイント

 1. 椅子とデスクの高さ調整
椅子の高さは、足が床にしっかりとつくように調整します。
膝は直角に曲げ、デスクの高さは肘が90度に曲がるように設定します。


 2. 背筋を伸ばす
背中をまっすぐに保ち、肩をリラックスさせます。
背もたれを使って、背骨の自然なカーブをサポートすることも大切です。


 3. モニターの位置
モニターは目の高さに配置し、画面から腕一本分の距離を保ちます。
これにより、首や肩の負担を軽減できます。


 4. 足の位置
足は床にしっかりとつけ、体重を均等に分散します。
足が浮いてしまう場合は、足置きを使用すると良いでしょう。

デスクワーク中におすすめのストレッチ

 1. 首のストレッチ
首を左右にゆっくり倒し、肩から耳までの距離を意識して伸ばします。
各方向に15秒ずつキープし、3セット繰り返します。
 2. 肩の回旋
両肩をゆっくりと回します。
前後に5回ずつ行い、肩甲骨周りの筋肉をほぐします。
 3. 背中のストレッチ
両手を頭の後ろで組み、肩甲骨を寄せながら背中を反らします。
この姿勢を10秒間キープし、2セット行います。
 4. 腰のストレッチ
椅子に座ったまま、片膝を反対側の足の上に置き、上体を前に倒します。
腰や臀部の筋肉が伸びるのを感じながら20秒間キープし、反対側も同様に行います。

まとめ

デスクワーク中の正しい姿勢を保つことは、健康維持において非常に重要です。
また、定期的なストレッチを取り入れることで、筋肉の緊張を和らげ、血行を促進することができます。
日々の仕事環境を見直し、これらのポイントを意識することで、快適なデスクワークライフを送りましょう!

パーソナルトレーニング体験はこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-5088-1405

営業時間:9:00〜21:00(最終受付 20:00)

定休日:不定休

SPT 横浜関内店

住所

〒231-0041
神奈川県横浜市中区吉田町64-3 LAZ桜木町ビルディング501

アクセス

JR関内駅・JR桜木町駅から徒歩4分
京急日の出町駅から徒歩7分

営業時間

9:00〜21:00(最終受付 20:00)

定休日

不定休