目標設定の作り方

こんにちは。SPTの小野寺です。

今回は目標設定についてです。

何かを始めようとする時、もっと言えば人は何かしらの目的目標を持って生きています。
(潜在的なのも含め)

何かの目標に向けて動く時、目標の立て方は大きく二パターンだと私は思っています。

① こんな風に私はなりたい

② こんな風には私はなりたくない

①の場合は、高い目標をたててそれに向けて頑張りまくるタイプ。

例えば、私は絶対プロボクサーに合格するんだ!とたてて、それに向けてコツコツ積み上げるタイプ。

②のタイプは、自分がなりたくないタイプをみて、それを反面教師にして頑張るタイプ。

プロボクサーの例なら、自分が好きじゃない選手をみて、自分はこうはなりたくないと思うようなこと。
(最近ではドーピングしたようなボクサーもいましたね)

このように2つのタイプがありますが、皆様はどちらのタイプでしょうか?

私はどちらかと言えば②のタイプかなと思います。

正直天才タイプの人は別として、物凄い努力家で成功してる人は本当に凄いと思います。

大半凄いと思う人は、①タイプなのかなと思います。

例えば、サッカー本田圭佑選手なんかの言葉を聞いていると、物凄い高い目標をたてて、それをコツコツ積み上げていってる様に思います。

それは到底出来ないので、私の場合は、トレーナーとして最低この能力はないとダメだろ的な感じで設定します。

そうすると、ダメトレーナー像が出来てそうならないために頑張れます。

そして、そのレベルを身につけると、結局その基準は上がっていきまた更に頑張れるようになれます。

これは性格によるかと思い、私のようにだらけやすいタイプは②を勧め、

結構ストイックに打ち込めるなら①をオススメします。

ダイエットに仕事、プライベートでも目標設定は大切です。

さぁ、皆様はどちらでしょうか。

 
 

お知らせの新着

2019年07月06日
体験予約のお問い合わせについて

2019年05月20日
本日の空き状況

2019年04月14日
高血糖のリスク

2019年01月16日
パーソナルトレーニングSPTは1歳になりました

2018年12月01日
1月〜戸塚でピラティスを行います

 

予約/お問い合わせについて

骨盤調整サロンSPTへのご予約は下記よりお申込みいただけます。
ご予約

また不明点は下記のお問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせ