本の情報とネットの情報

こんにちは。SPTの小野寺です。

今回は筋膜の予定でしたが、変更して情報について書いていきます。

筋膜は明日書いていきたいと思います。(予定)

皆様は普段はネットと本、どちらからの情報をみていますか?

私は6:4くらいでネットの情報のが見ているかもしれません。

これはスマホが復旧した影響がかなり強いのかなと思います。

では、みるのはネットですが、活用するのは圧倒的に本からの情報が大事だと感じています。

ネットは誰でもホームページを作れて、素人でもプロっぽく情報を載せることができます。

もちろん良い情報もあるのですが、大概おやおや?と思う情報や記事が多く感じます。

よく言われるのは、ネットはゴミクズの情報の中から、キラリと光る情報を探す場所だと聞いたことがあります。

まさにその通りで、あっちの記事ではこう書いてあって、こっちではこう書いてあるというようなのが多いのです。

とくにこのような健康に関するブログは、情報が二転三転しやすいのが現状です。

では本はどうかと言うと、これも本によるのかなと最近よく思います。

この背景には、いまや誰でも出版でき、売れるか売れないかはキャッチコピーと広告をどれほどかけたかにかかっています。

だから、いい本だから売れているわけではなく、いかにお金をかけているかで売れるのが実際のとこです。
(本の印税も調べると、少なくてびっくりしました)

ただ、ネットと違い本の場合、良書に出会えればかなり強い知識や技術が手に入ります。

何も仕事に関係なくても、どんなジャンルでもそれは言えるはずです。

ここで伝えたいのは、

【ネットの情報は三次情報以降が多く、キチンとした調べものは参考書が一番】

ということです。

ただ、ちょっとわからない事を調べる時や忘れてしまった時は、よくネットを活用しています。

ケースバイケースでその時のシチュエーションに合わせて活用するべきだと考えます。

さて、コーヒー飲んだらまた移動して次のお客様のところへ移動します。

今日でSPTも2ヶ月が経ち、このサイクルにもかなり慣れてきました。

慣れは怖いので、油断は大敵。

 
 

自己学習の新着

2018年09月16日
運動する事は他人に迷惑をかけないためのツール

2018年09月09日
スポーツ業界の不祥事について

2018年08月24日
読書はどこで読んでも良し

2018年08月07日
目標設定の大切さ

2018年08月04日
睡眠で意識すべきこと

 

予約/お問い合わせについて

骨盤調整サロンSPTへのご予約は下記よりお申込みいただけます。
ご予約

また不明点は下記のお問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせ