こんにちは。横浜の関内・桜木町にあるパーソナルトレーニングジムSPTの小野寺です(^^)

今回は

【腰痛の原因】パーソナルトレーニングで行う腰痛へのアプローチ

というテーマでお伝えいたします。

腰痛でお悩みの方はとても多く、お問い合わせも多く頂きます。

今回はこの記事で腰痛に関する情報と、当店でのアプローチ方法をお伝えしていけたらと思います!

腰痛の原因について

腰痛は原因不明とも言われていますが、それで片付けては悪くなる一歩ですよね。

基本的には、腰に過度な負荷がかかった結果として痛みに繋がります。

過度な負荷の度合いは人それぞれですが、悪い姿勢を取りすぎるのもその一つと考えられます。

過度に負荷が掛かる状態で多いのが

腰が前に押し出され、上体が後ろに倒れている状態

はとても負担が大きくなります。

この写真は良い方ですが、こんな漢字の姿勢です。

現代ではこの立ち方がとても多く、スウェイバック姿勢とも言います。

要は、ずっとイナバウアーしている状態ですね(^^)

これだと腰のストレスがかかりすぎてしまうので、この姿勢が良くなるよう

筋肉のバランスを整うようなトレーニングを組んでいく必要があります。

次にパーソナルトレーニングでのアプローチをお伝えします。

パーソナルトレーニングでの腰痛へのアプローチ方法

まず腰痛でスウェイバックの姿勢の方で最初に行うことは、

呼吸

がきちんと出来ているかをみていきます。

多くの方は肋骨と骨盤の距離が長くなっているため、息をしっかり吐けなくなっている可能性があります。

息を吐けないと、腹部のインナーマッスルが弱化し、腰を支えるコルセット機能が低下します。

なので最初に呼吸を見直して、そこから筋肉のバランスなどを良くしていきます。

呼吸と言ってもなかなかイメージがつきづらいと思うので、

下記に動画をご用意しましたので良ければ実践してみてください。

こちらで実践してみて、細かいポイントは是非一度パーソナルトレーニングで体験してみてください(^^)

最後までお読み頂きありがとうございました。

見学、体験のご予約はこちらからお願いいたします。

24時間ネット予約

トレーナーについてはこちら

料金についてはこちら
Line公式アカウントでは、ブログやyoutubeの更新情報を載せています。ご登録をお願いします!
友だち追加

インスタグラムのフォローもお願いいたします!
Instagram

カテゴリー: 身体の痛み