猫背を治すエクササイズ

こんにちは。SPTの小野寺です。

今回は背中をピンとさせるトレーニングを紹介します。

今回紹介するのは、こんなエクササイズです。

場所の配置が悪く、足が全部映らなかったです…工夫します(笑)

エクササイズ名称はピラティスでいう「スイミング修正」、よく「四つ這いバランス」とも言います。

対角の手足を伸ばすことで、一緒に背筋まで伸ばしていくエクササイズです。

手順を記していきます。

① 四つ這いの態勢をとり、手は肩の付け根の真下、膝は腿の付け根の真下にします。

② 姿勢は、頭の脳天と尾骨を引き延ばすように意識します。

③ 対角の手足を上下ではなく、前後に遠くに伸ばす意識で行います。

④ 遠くに伸ばしたら、きたところを戻るようにゆっくり戻します。

⑤ その過程をゆっくり3〜5回繰り返したら、反対も行いましょう。

スイミング修正の効果

① 背筋が伸びて肩こり、腰痛に最適

何と言っても背筋が伸びます。

一見手足を伸ばしているだけに見えますが、②の姿勢を常に意識することがポイントです。

背骨は肩にも腰にも関連する骨ですので、ここを伸ばすことで解消することができます。

また体勢が不安定なため、腹圧も高まり腰痛対策にも適しています。

② お腹が凹む

①と同じで腹圧が高まるため、腹筋の効果が高いです。

特に下っ腹の凹みに有効ですので、お悩みの方にオススメです。

③ 脚が引き締まる

このエクササイズで股関節を上手に動かせると、太ももが引き締まりやすくなります。

ポイントは、がに股や内股に気をつけて、まっすぐ手足を動かすことです。

いかがでしょうか?

早速ヨガマットを引いて、エクササイズにトライしてみましょう!

 

予約/お問い合わせについて

骨盤調整サロンSPTへのご予約は下記よりお申込みいただけます。
ご予約

また不明点は下記のお問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせ