【腰痛の方へ】股関節の動きを良くしましょう!

こんにちは。横浜の関内にあるパーソナルトレーニングジムSPTの小野寺です。

今回は、腰痛の方は股関節の動きを良くしましょう!

というテーマでお伝えしていきます。

この記事を最後まで読む事で、股関節の重要性を理解する事が出来ます。

後半にエクササイズ動画もございますので、そちらも是非ご覧になって下さい。

股関節は1番動いてほしい関節

人体の中で、肩の関節と股関節は大きな動きが可能な関節になっています。

股関節の近くの膝関節は曲げ伸ばしの動きですが、股関節は縦方向だけでなく横や捻じりの動きが有効です。

この股関節の動きが悪くなると、その上の関節の骨盤や腰部を過度に動かしてしまいます。

骨盤と腰部の主な関節である仙腸関節は、動きがほとんどないため、

この関節を動かし過ぎる結果として痛みが出てしまいます。

※仙腸関節は、お尻の辺りだと理解しておいて下さい。

ですので、腰が痛い方はその患部をどうこうせず、まずは股関節周りの可動域を疑ってみましょう!

簡単な股関節の柔軟チェック

簡単な方法でSLRテストというのがあります。

これは本来整形外科などで補助付きで行うものですが、セルフでのやり方を説明します。

① 仰向けに膝も伸ばして寝ます。

② 片方の脚を膝伸ばしたまま持ち上げていきます。

③ 上げた時、痺れなど出た場合はすぐ整形外科に行って下さい。

④ 単純に45度以下であれば極度の可動域不足と思いましょう。
※出来れば90度は上げたい

もしこれで問題なく90度上がって、でも腰が痛い場合は股関節以外からの問題があると思いましょう。

このテストが文章でわかりづらい場合は、是非一度お問い合わせ頂けたらと思います。
※出来れば体験に来て頂けると説明しやすいです。

腰痛に効果的なエクササイズ動画

【1日3分】腰痛ストレッチ!毎日のストレッチで腰痛を解消しましょう!

【股関節】12分間ストレッチ【股関節ストレッチで柔軟性アップ】

デスクで股関節ストレッチ【座りながらストレッチ】

まとめ

いかがだったでしょうか。

腰痛と言っても、患部だけの問題ではないので是非股関節を気にかけてみて下さい。

自己流になるのが怖い方は、是非一度体験にいらして下さい!

最後までお読み頂きありがとうございました。

見学、体験のご予約はこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

気になる事がございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

無料メールカウンセリング


Line公式アカウントでは、ブログやyoutubeの更新情報を載せています。ご登録をお願いします!
友だち追加

インスタグラムのフォローもお願いいたします!
Instagram

カテゴリー: 身体の痛み