【心と筋トレ】自己肯定感を高めるには筋トレは効果的

こんにちは。横浜の関内にあるパーソナルトレーニングジムSPTの小野寺です。

日常が忙しなく過ぎていく為、なかなかトレーニングできている方も少ないかと思います。

運動が出来ないと、筋肉の衰えだけでなく心も衰えていってしまうのです。

メンタルの中でも「自己肯定感」が無くなると、厄介な事になってしまいます。

そこで今回は、

・自己肯定感について

・筋トレとメンタルの関係性

・まとめ

この流れでお伝えして参ります。

自己肯定感とは?

まず自己肯定感について解説していきます。

自己肯定感とは、私の言葉で簡単にお伝えすると、

【自分についてどう感じていて、どのような価値があると思っているか】

と言う事になります。

この自己肯定感が低いと、心の病にもかかりやすいとも言われています。

自分自身の価値と言ってもそれを感じるのはとても難しく、一言で定義するのは難しいと思います。

紙幣であれば、1万円なら1万円の価値があると決められいますが、

自分自身となると、その価値を自分で決定するわけです。

なのでまず、自分自身にどのような価値があるのかを知るには、

自分自身を知るところが大切になるかと思います。

自分を知り、ありのままの自分を認める事が自己肯定感をあげる事に繋がるとされています。

筋トレがもたらすメンタル強化とは

さて、これだけ話すと筋トレとは一線を画していない?

こう思われるかと思いますが、全然そんな事なく、むしろもの凄い繋がりがあるのです。

トレーニングをした後には、セロトニンという脳内物質が多く出ると言われています。

セロトニンは安らぎのホルモンと言われており、主に精神を正常に保つ役割があります。

このセロトニンが不足すると、精神の安定が不足する為、最初にお伝えした

【自分自身を知る】

事が困難になり、自分に自信がなくなったりする原因にもなりやすいのです。

ちなみに、ドーパミンやノルアドレナリンも脳内物質で重要なホルモンですが、

土台となるセロトニンが不足して二つの物質が過剰分泌すると、

心と体が休まらず、身体を壊す原因にもなります。

筋トレには体調を整える役割もあるので、是非実践しましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

・自己肯定感とは、自分自身をどう感じていて、どう意味づけしているか

・自己肯定感が低いと、心の病にかかりやすい

・自己肯定感をあげるには、筋トレが効果的

と言ったところです。

一つ補足すると、筋トレでなくても、

・ウォーキングやランニングなどの有酸素運動

・ヨガ、ピラティス、ストレッチなどの運動

・各種スポーツ

などでも問題ないので、運動習慣がない方は是非取り組んでいきましょう!

見学、体験のお申し込みは下記よりお願いいたします。

見学・体験予約


Line公式アカウントでは、ブログやyoutubeの更新情報を載せています。ご登録をお願いします!
友だち追加

インスタグラムのフォローもお願いいたします!
Instagram

 
 

トレーニング // メンタル // 健康の新着

2020年02月06日
【心と筋トレ】自己肯定感を高めるには筋トレは効果的

2019年12月11日
筋トレはどのくらい行うべきか

2019年12月08日
自宅で筋トレを行うコツ

2019年10月28日
【脚を引き締めたい人へ】骨盤と股関節の分離運動

2019年10月14日
分割して筋トレしよう

 

予約/お問い合わせについて

骨盤調整サロンSPTへのご予約は下記よりお申込みいただけます。
ご予約

また不明点は下記のお問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせ