こんにちは。横浜の関内にあるパーソナルトレーニングジムSPTの小野寺です。

今回は、筋トレを行う頻度についてお話ししていきます。

前回、筋トレを行おうという記事を書いたのですが、初心者の方にとって大いなる疑問が、

「どの位の頻度で行うのか」

「どの位の強度で行うのか」

「何を行うのか」

が気になるところです。

前回の記事を読んでいない方は、こちらも良ければ読んでみて下さい。

筋トレを始めてみてみよう!

パーソナルトレーニングのメリット

実際は初心者の方が行う種目については、それほどハードな種目でなければ何を行ってもそれなりに効果はでます。

というのも、今まで何も行っていなかったわけですから、そこに負荷が加わればそれなりには効果が出ます。

問題は、

「安全性」

「特異性」

です。

特に特異性が大切で、その人にとって最適な運動が出来ているかが大切です。

最適なトレーニングを行うには専門性が必要なため、トレーナーをつけて行う事がオススメとなります。

何を行うかは、出来るだけトレーナーに教わる事をオススメします。

筋トレの強度と頻度

筋トレ強度

初めのうちはなるべく軽めの負荷で行う事をお勧めします。

例えば、フルスクワット(1番下までしゃがむ)が10回を限界で出来るなら、

パラレルスクワット(お尻が膝の深さまでしゃがむ)を20回行うなどです。

強度が高い筋トレという事は、関節へのリスクも上がるため、最初のうちは

【低強度、高回数】

で行いましょう!

筋トレ頻度

ここは色んな説がありますが、初めのうちは強度を低めに行っているため、

【気が向いた時に行う】

位の気持ちでいましょう。

毎日行うのが身体の調子が良い方は毎日行い、週1が調子良ければ週1という具合です。

自分が心地よい位の頻度で行うと、無理なく続ける事が出来ます。

おわりに

いかがでしょうか。

筋トレを初めて行う方は、

・トレーナーをつける

・低強度、高回数

・自主トレは気が向いた時に行う

これは意識して実践してみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

見学、体験などのお問い合わせはこちらからお願いいたします!

見学・体験予約


Line公式アカウントでは、ブログやyoutubeの更新情報を載せています。ご登録をお願いします!
友だち追加

インスタグラムのフォローもお願いいたします!
Instagram

カテゴリー: トレーニング