ギックリ腰の再発予防は、呼吸からトレーニングしよう

こんにちは。横浜の関内にあるパーソナルトレーニングジムSPTの小野寺です。

今回は、ギックリ腰についてお話ししていきます。
※最後に動画があります。

以前にも書きましたが、痛みには大きく二種類あり、

・急性的な痛み

・慢性的な痛み

急性的な痛みの代表に、ギックリ腰があります。

この時の状態は各々で違いますが、筋な軟部組織が炎症や損傷している可能性がある状態です。

その状態では、大きな治療法はなく安静がメインとなります。

一般的には2.3週間が急性期となりますが、度合いによってはもっと早く回復するため、痛みが治まってから治療などを進めていきます。

ここでは主に、ご自身での安静と整形外科などの診断や治療がメインとなります。

さてここで問題なのは、

【ギックリ腰を二度と繰り返さないこと】

が大切です。

私のクライアント様にも、トレーニングを始まる前までは1年に1度はギックリ腰をやっていたという方がいました。

今では朝に少し腰が張るくらいになり、ほとんど生活の支障がないとの事です。

何故そうなれたのかと言うと、

【身体の動かし方が良くなった】

事が、その方を見ていてあります。

お会いした当初は、仰向けで寝る事すらままならない状態(腰が反って顎が上がる)で、

とてもガッツリトレーニングを出来る状態ではありませんでした。

そこで行ったのは

【呼吸エクササイズ】

を行なって頂きました。

各々深さは変わりますが、目安として

【10秒吐いて、10秒数×10セット】

これをセッションの時だけでなく、毎日欠かさず行って頂きました。

実はこれだけでも、仰向けに正しく寝ると言う問題をクリアにする事が出来るのです。

そこからあらゆる関節を動くようにしていき、強化する筋肉をガッツリ鍛えていきます。

定期的にギックリ腰をする、または慢性的な腰痛に悩まされている方は、毎日呼吸を深くする時間を作ってみましょう!

 
 

身体の痛みの新着

2019年10月21日
猫背は首の位置から整えよう

2019年09月02日
お尻をストレッチして腰痛改善

2019年08月08日
フォームローラーを使った肩こり解消エクササイズ

2019年07月08日
横を向くと首が痛い!その原因と対処法?

2019年07月03日
ギックリ腰の再発予防は、呼吸からトレーニングしよう

 

予約/お問い合わせについて

骨盤調整サロンSPTへのご予約は下記よりお申込みいただけます。
ご予約

また不明点は下記のお問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせ