体力レベルに合わせてトレーニングしよう

こんにちは。SPTの小野寺です。

今回は体力レベルとトレーニング強度についてです。

私は新規のお客様がいらした際に、現在のライフスタイルを聞くようにしています。

この理由は、その方が普段どのような生活をしているかで、3段階で体力レベルを判断するためだからです。

もちろんその方が答えられる範囲であり、私もトレーニングレベルを判断するためだけの情報なので、必要としない個人情報を聞くのは失礼にあたるので聞きません。

問診でわかる体力レベルは100%正確ではないですが、50%ほどの目安にする事ができ、是非皆様も活用して頂けたらと思い共有いたします。

3段階の体力レベル

3段階の体力レベルは以下になっています。

・レベル1=普段から歩く事はしない。仕事はしてないか、していてもほぼ座っている仕事。もちろん運動もしていない。

・レベル2=普段から運動はしていないが、仕事や通勤でよく歩く。

・レベル3=普段から運動、もしくは意識的に運動している。

このように大まかな体力レベルが分けられています。

それ以外にも、既往歴によっても細かく個別カスタマイズしていきますが、

このレベルをわかっておけば、あなたが何をすべきかが明確になってきます。

例えば、体力レベル1の方が、いきなり3の人の生活レベル、もしくは運動を始めたら、身体を壊す確率は高いですよね。

レベルが3の人が1の生活レベルにしてしまうと、ドンドン身体は退化していきます。

このようにレベルに合わせた運動をするといいのですが、有酸素運動を例にするとわかりやすいかと思います。

・レベル1=軽いウォーキング

・レベル2=軽いジョギング

・レベル3=ランニング

筋トレなどもご自身の合わせた内容で実戦出来れば、怪我なく安全に身体が変化することでしょう。

 
 

シェイプアップの新着

2019年06月26日
有酸素運動で得られるカロリー消費は?

2019年06月23日
肩甲骨とお腹の引き締め

2019年06月11日
腕立て伏せは最高のトレーニングである

2019年05月30日
おしりと腿の引き締め!ランジトレーニング

2019年05月26日
ダイエットはほぼ食事である

 

予約/お問い合わせについて

骨盤調整サロンSPTへのご予約は下記よりお申込みいただけます。
ご予約

また不明点は下記のお問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせ